夢子さんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS リトルギャラリー

<<   作成日時 : 2017/08/21 09:27   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


                                  鎌倉彫
                             調布市民会館たづくり9階
                             リトルギャラリーで開催中です。



                         彫をほどこしたあと、何度も漆を塗り重ね
                         艶をだしていき、漆塗の効果で堅牢さを
                         増すのだそうです。

                         素材には、桂・イチョウ・ホウノキなどを
                         使っているようです。

                         固い素材なのでは?

                         彫るのが大変そう。

                         でも、素晴らしい!

                         

画像画像


画像


画像



画像


画像


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
夢子さん、こんにちは〜♪
メール、ありがとうございました。
赤一色に染まった応援席では最上段に座りました。
最上段は風が吹いて涼しいのです。
特に「波佐見高校」との試合の日は曇りで風があり、
ウチワは要らないほどでした。

今夏はホンマに楽しい思い出になりました。
また、次ですね。

まだまだ残暑が続くと思いますが、
お元気にお過ごしくださいませ。
茶々
2017/08/21 11:36
鎌倉彫は、立体感のある彫りの
巧みな技術が魅力的です。
一枚目の写真の作品は、ずい分繊細で
複雑な彫りが施されてますね。
これは鏡ですか? リトルギャラリー、
いつも気になりながら、図書館だけで
帰ってしまう事が多く、残念な思いをしてます。
yasuhiko
2017/08/21 15:33
 たづくりのギャラリーの前までは言ったことがあるのですが、まだ建物のなかには入ったことがないのです。いろいろな催しがあるのですね。

 鎌倉彫も素晴らしいですよね。朴の木は下駄とか版木としてもよく用いられていたそうで、細工がしやすいのかもしれませんね。
なおさん
2017/08/22 05:26
こんにちは。
最上段でしたか 。 そこが涼しい場所だとは、知りませんでした。
さぞかし、声も枯れたことでしょう。 お疲れ様でした。
次回も出場できると良いですね。 頑張れ!
お気遣いありがとうございます。 茶々さんも、お体に気を付けてくださいね。
茶々さんへ
2017/08/22 10:29
こんにちは。
最初の写真に写っているのは、たぶん、おぼんかとおもいますよ。
かなり細かい模様ですよね。 固い素材だとすると、私のような不器用な人間は、出来上がるまでに、指にどれだけ切り傷をつくるかわかりません。笑
リトルギャラリーは、その名の通り狭い空間ですが、今までどれだけ楽しんできたかわかりません。 いまや、なくてはならない大切な場所となっています。
せっかく、図書館までいらしているのなら、ぜひご覧になってみてください。
yasuhikoさんへ
2017/08/22 10:36
こんにちは。
なおさんは、たづくりまでいらしたことがあるのですね。 たづくりの1階では常に何か展示してありますし、2階にはギャラリーがあって、いろいろな団体の作品展が行われています。
朴ノ木は下駄や版木に使われているのですね。 彫り物には、あまりやわらかい木は向かないのでしょうか。 江戸時代に作られた版木がいまだに残っているのは、そういったことからかもしれませんね。
なおさんへ
2017/08/22 10:46
こんにちは〜♪
鎌倉彫は繊細で彫りも塗りも大変だと
姪から聞いていました。
ちなみに姪は鎌倉彫をやっています。
私も数点持っていますが、見れば見るほど
素晴らしいと思っています(*^_^*)
ミモザ
2017/08/22 15:51
こんにちは。
姪御さんが鎌倉彫をなさっているのですね。 やはり、難しいのですね。 漆を何回も塗って完成させるそうなので、難しさは分かります。
その作品をお持ちとは、羨ましいです。 大切になさってください。
私は、せいぜい鑑賞して楽しみたいと思います。
ミモザさんへ
2017/08/22 16:37
こんにちは。
鎌倉彫ですか。
繊細な感性がいいですね!
ひとつほしいなぁ〜高価なんでしょう。
嫁さんが好きだったのですが。。
隣のニャンコがじゃれて壊しちゃった(^_-)
ぷりめいら
2017/08/24 16:34
こんにちは。
素敵な彫り物ですよね。 高価なので、見て楽しんでいます。笑
ニャンコちゃんに壊されてしまったのですか。 それも、お隣の。
思い出の品だったのでしょう?  残念でしたね。
またいつか、手に入れる時がくるかもしれませんね。
ぷりめいらさんへ
2017/08/25 16:21
夢子さん こんばんは
鎌倉彫 素敵な作品ばかりです。 夢子さん 写真がお上手ですね。梅の花のお茶托でしょうか。とても良いです(^-^)
ようこ
2017/08/28 21:25
こんにちは。
こういう木彫りの物は、安い茶托しか持っていませんので、今回はじっくり見て来ました。
ようこさん、私の写真をお褒め頂いて、ありがとうございます。 ただ、デジカメで撮っているだけなのですよ。
梅の花の茶托は、あまりにも素敵でちょっと使えませんね。 可愛らしいです。
ようこさんにお似合いかも。 お会いしたことはありませんが、コメントの文面から何となくそのような気がします。
ようこさんへ
2017/08/29 12:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
リトルギャラリー 夢子さんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる