夢子さんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔懐かしい・・・

<<   作成日時 : 2018/04/16 13:54   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


                   昨日は、友人の歌の発表会に行って来ました。

                   独唱・合唱・二重唱のほかに、歌の発表会では
                   珍しく”朗読(紙芝居)”がありました。               
    
                   みなさんよくご存知の「ブレーメンの音楽隊」で
                   滑舌よく上手にお話にされていたので
                   童心にかえって、聞き入ってしまいました。

                   後で友人に聞いたら、その方は元アナウンサー
                   だったそうです。
 
                   どうりで、滑舌が良いわけです。



                   幼いころ、紙芝居屋さんが町の広場に来ることがあって
                   飴をなめながら聞いていた記憶があります。

                   独特の話し方が今でも耳に残っていますが
                   内容は思い出せません。

画像


                   そういえば、先日、駄菓子屋さんが懐かしくて
                   近所をネット検索して行って見ました。
                
                   駄菓子を片手間に売っている所だったので
                   昔のイメージとはだいぶ違いましたが。
                   
                   妹に「どうして行こうと思ったの?」と聞かれたので
                   「小さいころあまり行けなかったから」と言うと
                   「何言っているの、あなたはよく行っていたじゃない」と
                   言われてしまいました。

                   私の記憶では、数回しか行かなかったと・・・。

                   どうも、記憶違いのことが多いような気がします。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
夢子さん、こんばんは。

私も、子供の頃、紙芝居屋さんが、
水あめなどを、紙芝居の後に売っていたのを、
懐かしく思い出しました。
たぶん、小学校に上がる前だったと思います。
妹さんとの会話、思わず笑っちゃいました。
でも、勘違いと言うか、思い違いと言うか、
そんな事って私もあるなと思いました。

いつも、お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
アイリス
2018/04/16 18:57
こんばんは ご無沙汰をしております。 紙芝居は私は見た記憶はありませんが、つい先日 春休みで来た孫をつれて 公園に行きましたら、紙芝居をしていてびっくりしました。小さい子から小学校高学年くらいの子供も集まっていて、今どきこんな事をして下さる方がいるなんて、有り難いことと思いました。
駄菓子屋さん 行きましたね、夢子さんは金魚すくいは如何でしたか?私は 弟と一緒によく通い、一所懸命すくいました。金魚には申し訳なかったですが、懐かしいです。
ようこ
2018/04/16 20:32
こんばんは〜♪
紙芝居屋さんがいて子供たちが集まって。。。テレビで見たくらいで、実際には体験したことがありません。
今の子供はテレビやゲームに夢中で、人とのコミュニケーションが薄くなりつつあるように思います。
紙芝居って語り手の巧みな話口調で、引き込まれますね。
笑みりん
2018/04/16 21:05
♪ こんばんわ
ライヴとかの合間でのMCでは
滑舌が必要ですよne
ポップスなどの歌唱の場合は
聴きずらい感じも味にはなるけど
紙芝居は学校で観た記憶があります◎
駄菓子屋のコーナーって
スーパーマーケットにも最近ありますyo ☆
アメネコ
2018/04/16 23:08
紙芝居もアニメに押されていますが、かろうじて生き残っているという感じですよね。

 川越には蔵造りの街の一画に菓子や横丁があり、そこでは駄菓子も売られていますし、スーパーでも駄菓子のコーナーがあって割といろいろ買えます。

 蘭の花もいろいろで面白いですね。
なおさん
2018/04/17 05:21
こんにちは。
アイリスさんは、紙芝居の後に水あめを召し上がったのですね。 私の場合は、
紙芝居を見ながらなめていました。 今思えば、不衛生だったような気がしますが。 特に、具合が悪くなったことはなかったかと思います。
駄菓子屋さんや紙芝居屋さんは、懐かしいです。 その他に思い出すのは、キャンディー屋さんで、自転車にアイスの旗を立てて売りに来ていました。
でも、どういう訳か、それだけは買うのを許されなかったような気がします。
私の記憶はいいかげんなようなので、また妹に「しょっちゅう食べていたじゃない」と言われそうですが。
こちらこそ、ありがとうございます。
アイリスさんへ
2018/04/17 10:23
こんにちは。
私が幼児期を過ごしたのは、岩手の片田舎の小さな町です。 その当時のおやつは、母の手作りのものが多かったので、駄菓子屋さんや紙芝居屋さんは、私にとっては最高の贅沢でした。
今でも紙芝居屋さんがいるのですね。 驚きました。 もちろん、有料なのでしょうね。 私が話に自信があったら、ボランティアで紙芝居の読み聞かせをしたいところです。
姪が小さいころ、よく本を読んであげましたが、「マッチ売りの少女」だけはある個所にくるとこみあげるものがあって、感情の押し売りをしないように、必死でこらえていたことを覚えています。 
お孫さんはおいくつなのでしょう。 楽しまれましたか。
私は、幼いころの金魚すくいの記憶がありません。 でも、たぶん何回かは行っていると思います。 大人になってからは1回だけやって、1匹しかとれませんでした。 ポイの使い方にコツがあるのですよね。
昔を懐かしむ機会が増えてきたような気がします。
ようこさんへ
2018/04/17 10:44
こんにちは。
笑みりんさんは、--紙芝居屋さんをご存知ないのですね〜。 TVでしか見たことがないなんて、年齢のひらきを感じます。
その当時の子どものお小遣いなんて、いまとくらべるとかなり少なかったと思うので、時々しか見ていなかったと思います。 
今は、大人も子供もゲームに夢中ですよね。 私など、ゲーム初期の段階で匙をなげました。 うまくいかないことの方が多くて、頭が痛くなってくるからです。 頑張って続けようとは思いませんでした。
最近、ゲームの世界大会のことが話題になっていました。 ゲームにのめりこんでいく人達の日常生活はどのようなものなのか、とても心配になってしまいます。 AIやらの普及も脅威ですしね。 人とのコミュニケーションが希薄になっていき、いきつく先には何が待っているのでしょう。 
それを知らないでいなくなる方が幸せかもしれません。
笑みりんさんへ
2018/04/17 10:58
こんにちは。
ライブの機会が多いアメネコさんですから、やはり滑舌には気を付けていらっしゃるのですね。
発表会で話された方は、歌う時でも言葉がはっきりしていたので、プロの方かなとは思いました。
滑舌といえば、特に日本語の歌を歌う時に苦労します。 先日のお稽古の時にも
か行とた行の発音を注意されました。  プロの歌手でも、言葉が聞き取れない人がいますからね。  
”聴きずらい感じも味になる”ということも分からなくはありませんが、母などは桑田佳祐さんの歌を聴いて、「何を言っているのかわからない」と嘆いています。
アメネコさんも、紙芝居屋さんをご存知ないのですね。 自転車の荷台に枠を取り付け、そこに紙芝居を入れて話すのです。
スーパーにも駄菓子屋コーナーがあるのですね。 知りませんでした。
古びた家屋の駄菓子屋さんん風情が、何ともいえないのですけどね。
舞台にたつ役者さんでも滑舌の悪い人がいて、イライラすることがあります。
アメネコさんへ
2018/04/17 11:22
こんにちは。
アニメも良いですが、紙芝居はまた別の意味で楽しいのですけどね。 
何しろ、あまりテレビが普及していなかった時代に幼少期を過ごしたもので、どちらかというとラジオが楽しみのひとつでした。 想像力をかきたてるという意味では、とても良かったと思っています。
川越のあめや横町には一度だけいったことがありますが、駄菓子にはきがつきませんでした。 今度、行く機会があったら寄ってみます。
スーパーでもあるそうですね。 この近所のスーパーでは見かけない気がしますが、今日じっくり見てみようと思います。 見ているだけでも、楽しいですからね。
この蘭は”ドラクラ・ギガス”と言って、中央部分がサルの顔に見えるのです。
私の撮った写真では分かりにくいかもしれませんが。 撮る角度が悪かったかと思います。
なおさんへ
2018/04/17 11:35
子供の頃に通った駄菓子屋の
店先とか、近所の道の様子とか、
不意に懐かしくなることがありますね。
最初の写真は、神代植物公園の温室でしょうか。
本当にお猿さんの顔みたいですね。
yasuhiko
2018/04/21 16:41
こんにちは。
このところ、昔を懐かしむことが多くなりました。 年齢のせいでしょうか。
特に、昔のような駄菓子屋さんの雰囲気が懐かしくて、先日近所を探してみました。 残念ながら、ちょっと雰囲気が違いましたので、今度は本格的なお店を調べて出かけて見ようと思います。 ちょっと恥ずかしい気もしますが。
写真は、おっしゃる通り温室で撮りました。 そこで働いている方が教えてくださいました。 うっかり、見過ごすところでした。 撮る角度によってお猿さんの顔がはっきり分かるのでしょうが、私のは失敗でした。
yasuhikoさんへ
2018/04/21 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔懐かしい・・・ 夢子さんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる